魚沼産コシヒカリ 新潟県 魚沼産 コシヒカリ 新米 魚沼コシヒカリ

南魚沼産コシヒカリの生産農家、阿部正雄の直販サイトCO2削減農法
TEL:025-782-3336

有機農薬:栽培期間中不使用米 南魚沼産コシヒカリ 塩沢産 04.02 中国の新潟用地取得…ホントの狙いは?

中国が新総領事館用地として、新潟市内に国内最大級、東京ドームよりも広い約1万5000平方メートルもの民有地を取得していた問題で、中国が新潟に特別な関心を持っている可能性が指摘されている。公安関係者は「新潟総領事館は、他の総領事館と違う。中国共産党の影響力が強い」と分析しているのだ。こうしたなか、日本海に注ぎ込む信濃川に接する総領事館移転予定地の立地が注目されている。

現在、在日中国総領事館は、大阪と福岡、札幌、長崎、名古屋、新潟の6つある。駐新潟中国総領事館は2010年4月、新潟市内の貸しビルに開設された。初代総領事に就任した王華氏は、李源朝・共産党中央組織部長の直系とされる。

李氏は「太子党」(共産党幹部の子弟)でありながら、「共青団」(中国共産主義青年団)でもあり、次の政治局常務委員就任が確実視されている。先日訪中した民主党の輿石東幹事長とも23日夜、北京の人民大会堂で会談している。

公安関係者は「李氏の直系にあたる人物が総領事に就任しているだけで、中国が新潟に並々ならぬ関心を持っていることが分かる。『日本海に面しており、新幹線の駅や空港もある』『中国が北朝鮮から租借した羅津港からも近い』『日中国交正常化を成し遂げた田中角栄元首相の地元』といった可能性が考えられる。同総領事館について『外交部ではなく、共産党が管轄している』という情報もある。国内最大級の移転予定地を確保した背景を探るカギではないか」と語る。

玄葉光一郎外相は15日の参院予算委員会で「中国側に土地の使用目的や広大な土地が必要な理由の説明を求めた」と明かした。中国側は「総領事館移転に加え、総領事公邸、館員宿舎、市民との交流施設、駐車場整備のため」と説明したという。玄葉氏はさらに詳細な説明を求めている。

総領事館移転予定地が、日本海に流れ込む信濃川河口に接していることも注目されている。船着き場などを設置することで、陸路だけでなく、信濃川から総領事館に出入りができることも考えられるからだ。

この件について、国交省信濃川河川事務所と信濃川下流河川事務所に問い合わせると、「船着き場の建設には河川法の許可が必要で、洪水時などに撤収できる仮設のものである必要がある。外国公館の場合、法の兼ね合いについては国が決める。行政側の申請があれば、市・県・国による協議会での審査が必要である」という。

尖閣沖漁船衝突事件で弱腰を露呈した民主党に、決然とした対中外交ができるのか。

2012.03.27zakzak (ノンフィクション作家・坂東忠信と本紙取材班)

李源朝中央政治局委員・中央書記処書記・中央組織部長
http://www.tkfd.or.jp/admin/files/2008-11.pdf

魚沼産コシヒカリ ニュース・新着情報

魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用自然栽培米の作り方を画像で紹介 魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用米 自然栽培米 農薬:栽培期間中不使用玄米 自然栽培玄米魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用米 自然栽培米 農薬:栽培期間中不使用玄米 自然栽培玄米

魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用自然栽培米の作り方を画像で紹介 農薬:栽培期間中不使用米 農薬:栽培期間中不使用玄米 自然栽培玄米