魚沼産コシヒカリ 新潟県 魚沼産 コシヒカリ 新米 魚沼コシヒカリ

南魚沼産コシヒカリの生産農家、阿部正雄の直販サイトCO2削減農法
TEL:025-782-3336

農薬:栽培期間中不使用自然栽培米 魚沼産コシヒカリ ギフト 07.14 平成24年度6次産業化プランナー候補者を募集

北陸農政局では、平成24年7月17日(火曜日)から、6次産業化に取り組む農林漁業者等のサポートを行う「6次産業化プランナー」の候補者を募集いたします。

1.制度の概要
北陸農政局では、6次産業化に取り組む農林漁業者等の経営の発展段階に即したサポートを行う6次産業化プランナーの候補者を募集いたします。

※ 6次産業化プランナーとは、6次産業化に取り組む農林漁業者等へITや輸出、再生可能エネルギーを含めた経営の発展段階に即した個別相談等に対応する民間の専門家であり、各県域でご活躍いただく方です。

2.6次産業化プランナーの主な業務
6次産業化に取り組む農林漁業者等の経営の発展段階に即した課題の解決に向けた個別相談
地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(平成22年法律第67号)第5条第1項に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや当該認定後のフォローアップ
6次産業化サポートセンターが企画、開催する実践研修会及び交流会での講師
※ 6次産業化サポートセンターとは、北陸農政局と委託契約を締結する農林漁業者等の6次産業化を推進する支援機関です。

3.応募概要
(ア) 候補者:農山漁村の6次産業化を推進するに当たり、農林漁業者等の6次産業化の取組をサポートすることのできる学識、経験、熱意を有する方
(イ) 募集期間:平成24年7月17日(火曜日)から平成24年7月31日(火曜日)まで
(ウ) 応募方法:6次産業化プランナー候補者申請書に必要事項をご記入の上、次の宛先に提出してください。(郵送も可としますが、期限までに必着のこと。)

提出先
〒920-8566 金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎
北陸農政局経営・事業支援部事業戦略課
(注) 6次産業化プランナー候補者に係る各種要件や選定方法については6次産業化プランナー概要及び応募要領をご覧ください。
6次産業化プランナー概要(PDF:126KB)
6次産業化プランナー応募要領(PDF:17KB)

応募様式
別紙1-1 「6次産業化プランナー(総合的知見)候補者申請書」 (PDF版:36KB) 、(ワード版:81KB)
別紙1-2 「6次産業化プランナー(専門的知見)候補者申請書」 (PDF版:35KB) 、(ワード版:80KB)
別紙2 「意思確認」 (PDF版:21KB) 、(エクセル版:39KB)
留意事項
(ア) この募集は、あくまで6次産業化プランナー候補者を募集するものであり、実際に6次産業化プランナーとして活動をしていただくには、6次産業化サポートセンターに登録される必要があります。
(イ) 6次産業化プランナーとして活動していただくには、6次産業化サポートセンターからの依頼が必要です。
(ウ) 平成23年度6次産業化プランナーとして活動された方及び6次産業化プランナー候補者として選定された方については、再度応募していただく必要はありません。

経営・事業支援部事業戦略課
担当者:六次産業化専門官 石田
代表:076-263-2161(内線3944)
ダイヤルイン:076-232-4233
FAX:076-234-3076

経営・事業支援部事業戦略課
担当者:連携推進係長 笠川
代表:076-263-2161(内線3946)
ダイヤルイン:076-232-4233
FAX:076-234-3076
http://www.maff.go.jp/hokuriku/kihon/6jisangyouka/planner_invite.html

魚沼産コシヒカリ ニュース・新着情報

魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用自然栽培米の作り方を画像で紹介 魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用米 自然栽培米 農薬:栽培期間中不使用玄米 自然栽培玄米魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用米 自然栽培米 農薬:栽培期間中不使用玄米 自然栽培玄米

魚沼産コシヒカリ 農薬:栽培期間中不使用自然栽培米の作り方を画像で紹介 農薬:栽培期間中不使用米 農薬:栽培期間中不使用玄米 自然栽培玄米